高収入バイトなら風俗求人

風俗で指名をアップさせて人気嬢になる方法

人気嬢

風俗は入店したばかりの頃は「新人」というだけである程度のお客さんがつきます。
お店のスタッフも新人ということもあって、他の女性よりも多少は贔屓してくれるでしょう。
しかし、それなりに時が経ってくると、新人効果も無くなりお客さんがつかなくなってきます。
そんな時の為に心得ておきたいのが、指名アップの為の心得です。

【目次】
「写真指名」と「本指名」の違いとそれぞれの対策
写真指名アップを狙う方法
本指名アップを狙う方法
ナンバーワンの人気嬢に登りつめた女性の生の声

「写真指名」と「本指名」の違いとそれぞれの対策

風俗店には同じ指名でも「写真指名」と「本指名」があります。
写真指名とは、お店の受付やホームページなどを見て、初めて遊ぶ女性を指名することです。
本指名とは、一度遊んだことのある女性を、再び指名することを指します。
どちらも働く女性自身の努力でアップさせることが可能です。

【PR】関東最大級大手 シンデレラFCグループの求人はコチラ

高収入風俗バイト求人「私にもできる」

写真指名アップを狙う方法

写真指名をするお客さんは、色んな情報を頼りに好みの女性を探して指名します。
写真、動画、写メ日記、店長コメント、プロフィール、オプションの可否…etc
お客さんが「この女性と遊びたい!」と思うポイントは様々ですが、少しでも指名してもらえる確率を上げる努力はできます。

動画に露出する

風俗で指名アップにつながる動画

今の時代、動画はあらゆる端末でどこでも閲覧できる様になりました。
もちろん風俗ユーザーも好みの女性を探すのに動画を駆使します。
風俗店に入店するとお店のスタッフから間違いなくお願いされるので、写真指名アップの為にもオーケーしましょう。
どこまで露出するかは完全に女性の希望通りになりますが、やはり顔出しなどの訴求力の強い内容にすれば指名がアップします。

写メ日記に力を入れる

風俗で指名アップにつながる写メ日記

写メ日記も風俗ユーザーにとって広く知られたカルチャーです。
写メ日記の人気の要因は「女性自身が写真を撮りコメントを書く」という点です。
お店のスタッフが用意する写真やコメントと違い、素の女性の情報が得られるので、かなり多くの風俗ユーザーが見ています。
また、出勤予定の前の日から魅力的な写真と一緒にプロモーションをかけておくなど、写真指名アップの為に効果的に使うことができます。

オプションの可否

風俗店には基本メニュー以外に有料や無料のオプションがあります。
これは女性がNGと言えばNGにできますが、それで写真指名してもらう機会を損失しているのも事実です。
「あのプレイができるから」という理由で指名してくれるケースも多々あります。

本指名アップを狙う方法

お客さんを心から満足させることができれば本指名してくれます。
お客さんの満足するポイントも人それぞれなので、会ってから別れるまでの間に精一杯の努力をします。
挨拶や笑顔、清潔感や色っぽい身だしなみ、気配りや気遣い、サービスや接客の質…etc
お客さんを満足させる為の方法は実に広くて深いのです。
得意な分野は伸ばし、足りてない部分は努力と勉強で補い、ジャンジャン本指名を獲得できる人気嬢になっちゃいましょう。
また、自分の中で最高のサービスができたのに、本指名が無いことで落ち込むのはやめましょう。
風俗を利用するお客さんの多くは「満足させてくれたあの女性」よりも「はじめましてのこの女性」を優先的に選びます。
つまり、本指名しないタイプのお客さんもかなりたくさんいる、ということを理解しておきましょう。

※人気嬢になる具体的なテクニックに関しては下記の詳細ページを参考にして下さい。
上手なフェラのやり方
上手な手コキのやり方
上手な素股のやり方
上手なパイズリのやり方
上手な69のやり方
上手なローションの使い方
上手な足コキのやり方
風俗で働く時のベストな服装

ナンバーワンの人気嬢に登りつめた女性の生の声

ナンバーワンの人気嬢に登りつめた女性

私は現在、とある関東の大手風俗グループでマネージャーとして働いています。
自分で言うのもなんですが、現役のキャストだった時は、ナンバーワンの人気嬢として働かせてもらっていました。
そんな人気嬢だった経験が、今のマネージャーの仕事に活きていると思います。
それに、自分も風俗で働いた経験があるからこそキャストの気持ちがわかるし、サポートしたいという思いも強いのです。

大学生の時にはじめて、就職してからも副業としてトータル10年位続けていました。
もう引退して5年以上になりますから、現役でバリバリ風俗嬢やってた頃とは風俗業界変わったなぁと実感することも多々あります。

ちょっとだけ人気嬢だった自分の話しちゃいますね。
風俗で働いていた時、待機ってほとんどしたことないんですよ。
そのくらい忙しかった。
新宿のヘルスでデビューして、渋谷のイメクラ、デリヘル、五反田のデリヘル…と、新店オープンのたびにお声がかかったり、傾きかけた店を立て直したりしていました。
とにかく前日で予約が全て埋まってしまうので「お客様が延長したい」って言っても、そのあとの予約があるから延長もできない。
当日予約はもちろんできず、新規のお客様はほとんど受けられない状況でした。
予約制度のない店舗型に居た時は、待合室に行列できていました。(嘘のような本当の話です)

だから遅刻も欠勤も許されない。
お客様を逃がしてしまうし、信頼を失うから。
それどころか、お店の存続がかかっていたりしましたから店を任されていたって感じです。
多少体調が悪くても休まず出勤し、分刻みで仕事していました。
誰でもそうですが、最初から人気嬢だったってことはあり得ませんからね。

どうやって私がそこまで上り詰めたかと言うと…

努力しました。
できることはとりあえずやってみました。
スタッフの言うことを信じて色々試してみました。
それが辛いなんて思ったことはなかったし、楽しんでいた自分がいた。
だから、人気嬢を続けられたのだろうなぁ…って思う。
テクニックがあるとか、スタイルがいいとか、美人とか、そんなことではなく、会いたいと思ってもらえる努力をした。

もちろん、スタッフのサポートがあったからこそできた。
誰でも最初は未経験ですからね。
私も何も分からないところから始めました。
それでも、入店し2カ月目にはお店のナンバー2に、3ヶ月目にはナンバーワンになって月100万円以上は稼いでいました。
学生だったので、学校は休まず行きましたし、サークル活動もしていました。
だから勤務時間は、それほど長くなかったですよ。
さらに、飲食店のバイトも(バレ防止のため)していたし…
今思えば、体力が有り余っていたのかもしれませんw

可愛いから人気嬢になれるわけじゃない。
美人だからクラブでママをできるわけじゃない。
スタイルがいいから稼げるわけじゃない。

努力って必要なんですよね。
明るい将来を見通して、楽しく仕事ができていたから今の私があるように思える。

「努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る」

有名な名言ですね。
人気嬢って陰で努力しているものですよ。
人気嬢になるためには、すべきことを愚直に続けていくしかないのです。