高収入バイトなら風俗求人

上手な素股のやり方

素股のやり方が上手な女性

素股は本番のできないヘルスで擬似的に挿入感を楽しんでもらう為のとても大切なプレイです。
セックスのピークが挿入である様に、ヘルスのピークも素股がメインディッシュと言えます。
そんな重要なプレイである素股の上手なやり方を心得ていれば、多くのお客さんの心を掴み指名に繋がることでしょう。

【PR】関東最大手シンデレラFCグループの求人はコチラ

高収入風俗バイト求人「私にもできる」

【目次】
素股にも色々なやり方があります
自分も感じる
腰を振る練習をしましょう

素股にも色々なやり方があります

素股と言えば騎乗位をイメージする人が多いかも知れません。
ですが、正常位やバックの素股も可能なのです。
女性の体重の圧を使った騎乗位じゃないと素股ってできないんじゃないの…?
と思うかも知れません。
しかし、ちょっとしたテクニックを使うことで、正常位やバックでも素股をすることが可能なのです。
そのテクニックとは、指を使って仮想の女性器を指で作るというやり方です。
これにより挿入に近い快感を与えることができます。

騎乗位素股のやり方

素股のやり方として最もスタンダードな方法です。
寝っころがった男性のペニスに上から女性器を押し当てる様に跨ぎ腰を振ります。
その際に、全体重が男性のペニスにかからない様に両手をベッドにつき、圧力を調整しましょう。

正常位素股のやり方

正常位で素股を行う際は、人差し指と中指を使って仮の女性器を作ります。
手を軽く握った状態で、人差し指と中指でペニスを挟みます。
そして男性が腰を振る事で正常位素股ができます。

バック素股のやり方

これも正常位素股と同様に、指で仮の女性器を作りバック素股を行います。
手を下腹部まで伸ばしやすい様に、頭をベッドにつけるといいでしょう。
立ちバックの素股は難しいかも知れません。

自分も感じる

素股をする際は、自分も気持ち良くなる様にしましょう。
男性は相手が感じている姿にとても興奮します。
演技で感じているフリをしても伝わらないので、相手の満足の為にも自分も気持ち良くなる素股をしちゃっていいんです。

腰を振る練習をしましょう

オーソドックスな騎乗位素股は、女性が腰を振るプレイです。
上手に腰を振るには練習が必要で、慣れていないと上手に腰を振ることができません。
腰の振りは男性によって好みが様々で、単調な振りが好きな人がいれば、緩急をつけた振りが好きな人もいます。
お客さんの反応を見ながら上手に使い分けましょう。

素股の練習方法は簡単で、シンプルに騎乗位素股のポーズをとって腰を振ればいいだけです。
前に手をつく体勢、後ろに手をつく体勢、どちらも練習しましょう。
ただし、練習し過ぎて身体を壊さないように注意しましましょう。

【人気者になるテクニック】は他にもたくさんあります!
上手なフェラのやり方
上手な手コキのやり方
上手な素股のやり方
上手なパイズリのやり方
上手な69のやり方
上手なローションの使い方
上手な足コキのやり方
指名をアップさせる方法
風俗で働く時のベストな服装