高収入バイトなら風俗求人

風俗でクソ客は即刻NG客にしよう

風俗のクソ客は即刻NG客

風俗に限った話ではありませんが、どんなサービス業にもクソ客というのはいるものです。
一部のクソ客のせいで色んなコストが発生しますし、非生産的で周囲の迷惑にしかならない実に有害な存在です。

さて、風俗でクソ客に遭遇したら、即刻NG客にしましょう。
お店のルールを破った、あるいは破ろうとした場合はもちろん、生理的にどうしても受け付けない場合もNG客にしてしまってオッケーです。
遠慮なくお店のスタッフにNG客にしたい旨を伝えましょう。

もし、NG客にしたいリクエストを無視された場合、

・キャストを大切にしていない
・顧客の管理システムが機能していない
・集客力がない

などの理由が考えられます。

そんな風俗店ならすぐにでも辞めた方が良いです。
風俗業界は常にキャストの売り手市場で、高収入で優良な労働環境を提供してくれる風俗店はいくらでもあります。
NG客にしたいという要望を受け入れてくれないなんて、本来はあり得ないのです。

クソ客・NG客が少ないお店

風俗店舗運営の質は、実はお店によってピンからキリまであります。
店舗経営の質を高める企業努力をしているお店は、クソ客やNG客の管理も徹底しています。
キャストを第一に考えた顧客管理をしている風俗店では、利用者を携帯電話で管理し、クソ客やNG客が利用できない体制を敷いています。

その様な優良店は、そもそも利用者に愛されていたり、集客の力があったりと、経営自体が優れています。
大手や老舗に分類される風俗グループは、クソ客・NG客への対応もしっかりしている傾向が見られます。

また、クソ客やNG客がそもそも少ない業態もあります。
それはホテヘルと言われる、受付店舗を構えているタイプの風俗店です。
利用者が最初に受付店舗に来店することで、不潔な人、あるいは酩酊している人などの利用を断ることができます。
対面接客ができるという業態の利を活かすことで、キャスト第一の経営が成立するのです。

まとめると、クソ客・NG客に遭遇しにくいキーワードとして「大手」「老舗」「ホテヘル」を押さえておくと良いかも知れません。

【PR】ホテヘル主体の老舗 関東最大手のシンデレラFCグループの求人

クソ客やNG客の少ない風俗

風俗のNG客・クソ客に関するつぶやき