高収入バイトなら風俗求人

風俗は移籍が活発な業界

風俗は移籍が活発

風俗産業に従事する者、とくにキャストは移籍が活発です。
風俗が水商売と言われる様に、お店自体の人気にも盛衰があります。

また、風俗店というのは、経営者や店長の手腕によって売り上げが大きく増減しますが、このクラスの人材がキャリアアップやヘッドハンティングなどで頻繁に流動します。
キャスト自身の容姿やサービス、接客のクオリティがいくら高くても、集客力の無いお店にいては稼げません。
ですから、鼻の効くキャストは柔軟に移籍を行っています。

いま稼げているからと言って、1年後も同じ様に稼げる保証はありません。
ですから、その時々で流行っているお店の共通点を見極め、いつでもより良いお店に移籍できる眼を養っておきましょう。
移籍すべき優良店を見つける方法は「稼げる優良風俗店の見分け方」を参考にして下さい。

【PR】他店からの移籍も大歓迎!関東最大級大手シンデレラFCグループの求人

他の風俗店からの移籍も大歓迎の求人

稼げる風俗に移籍した女性の生の声

稼げる風俗に移籍した女性

私は2年くらい風俗店のキャストとして働いていますが、1年ほど前に今のお店に移籍してきました。
理由は最初は稼げていたのに稼げなくなったからです。
前のお店に私が入った頃は、店長が優秀な人でお客さんがたくさん入っていました。
しかし、半年ほど経ってから店長が変わりました。
その店長は自分に忠実な女の子にばっかりお客さんをつけたりして贔屓をしていました。
広告の運用の仕方を見ていても、どう考えてもクオリティが低くなっています。
出勤しても待機する時間が長くなり、風俗で働いてる意味が無いと思ったので移籍を決意しました。

「広告をちゃんと運用しているか」「公式ホームページや求人サイトがしっかりしているか」などを頼りに、自分に合いそうで、なおかつ稼げそうなお店に移籍しました。
私の読みは当たっていました。
ちゃんとお客さんもつけてくれますし、お金以外の待遇や福利厚生もとてもいいです。
前のお店より大手で、グループ内での移籍もフレキシブルに対応してくれます。
大は小を兼ねるという言葉がありますが、風俗ほどそれが当てはまる業界はないと思いました。
あの時、勇気を出して移籍して本当に良かったと思っています。