高収入バイトなら風俗求人

バレ対策を徹底した風俗店選び

バレ対策を徹底した風俗店選び

風俗のアルバイトをやる上で、ほとんど全ての人が不安に思うことが「バレ」でしょう。
身内や知り合い、彼氏や旦那に風俗でアルバイトをしていることがバレてしまったら最悪です。

でも、高収入だし、高待遇だし、風俗アルバイトへの興味が止まらない…
そんな人は、バレ対策を徹底したお店を選べばいいんです。
バレ対策を徹底しているかどうかは下記の項目をチェックするといいでしょう

・ホームページでは完全にモザイクで顔が分からない様にしてもらえるか
・アリバイ会社を用意してくれているか
・お店と待機室が別の場所にあるか
・マイナンバー制度でバレることがないか

などです。
写真に関してはモザイクどころか、完全シークレットにすることもできます。
もちろん、勇気を出して露出している女性に比べて指名は少ないですが、お店に集客力があれば稼げないということはありません。
あとは利用してくれたお客さんがリピートしてくれる様に努力すればいいのです。

基本的にはどのお店もバレ対策には注力していますが、求人サイトなんかでしっかりとその旨が書いてあると安心できますよね。
なので、バレに対して特に不安を持っている人は、求人サイトをじっくりチェックしたりお店に問い合わせたりしてみましょう。

【PR】バレ対策も徹底!関東最大手のシンデレラFCグループ求人

高収入風俗バイト求人

【目次】
アリバイ会社でバレない
独立した待機室でバレない
大手グループの店長に聞く!知り合いにバレるただひとつの理由!
バレるの語源

アリバイ会社でバレない

バレ対策を徹底しているところでは、アリバイ会社を用意しています。
勤務先を記入しなければいけない場合、給与明細が必要な場合など、普通の会社で働いている様にしてもらえます。
架空の会社を設け名刺を作ってくれたり、専用の電話を引いて在籍確認などにも対応してくれます。
かなり臨機応変に様々なケースに対応してくれます。

独立した待機室でバレない

風俗でアルバイトをしている場合、勤務先の風俗店に入るところをたまたま知り合いに見られることがあるかも知れません。
しかし、待機室が独立していれば、そんなことにはなりません。
待機室は普通のビルやマンションにありますので、風俗で働いている事がバレる事はありません。

大手グループの店長に聞く!知り合いにバレるただひとつの理由!

風俗でアルバイトをしていることが、身内や彼氏、知り合いにバレるなんて絶対に嫌!
そう思っている女性がほとんどだと思います。
それでは実際に、どんなケースで風俗のアルバイトが発覚するのでしょうか。
関東最大級の大手グループに8年間勤める店長さんに直撃してみたところ、バレる原因のほとんどが「携帯を見られてバレた」というケースだそうです。
風俗店のサイトや風俗メディアなんかに掲載されている女の子の写真を見ていても、雰囲気は伝わっても顔の作りはほとんど分かりませんよね。
もちろん、顔出しや目出しをすれば知り合いにバレる確率はグッと上がりますが、通常のモザイクや白飛ばし、あるいは口出し程度では知り合いが見ても分かりません。
ですので、バレるのを恐れるならまずは自分の携帯に風俗アルバイトの形跡が残らない様にしましょう。
そして、もし稼ぐことに重きを置きたいなら、写真を完全非公開にするのではなく、モザイクや白飛ばしなどの写真をアップしてみてはいかがでしょうか。
説明するまでもなく、完全非公開にするより遥かに稼げます。

バレるの語源

「バレる」とは発覚する意味なのですが、その語源はハッキリ分かっていないそうです。
一説によると「暴かれる」を短く略したなんて話もありますが、何故に「バ」と「レ」だけをピックアップしたのか謎ですよね。
「バレる」を英語にするとBe exposedになるそうです。
他にも、似た様な言葉で「漏えいする」という意味のleak outなんて言葉もありますね。
言葉って本当に不思議で面白いですよね。